高度な技術と最新機器、美容と健康を叶えるクリニック

〒501-0204 岐阜県瑞穂市馬場春雨町1-17
JR穂積駅より車8分

058-329-4010

診療時間:10:00~20:00※日曜は10:00~17:00
矯正外来:毎月第2土曜・第4日曜(10:00~17:00)

休診日 :火曜・祝日(その他不定休あり)

ご予約・お問合せはこちら

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

「白い歯にしたい」「美しい口元になりたい」という患者さまの願いに応えるため、当院では白い詰め物・被せ物による治療(審美治療)に、真摯に取り組んでいます。

最短1日で白い詰め物・被せ物ができる!
セレックシステム」による治療

当院では最新設備セレックシステムを用いた詰め物・被せ物の治療を行っています。

セレックシステムとは、コンピュータによって歯の修復物(詰め物・被せ物)を設計・製作するシステムのこと。我が国での導入はまだまだ少ないですが、ヨーロッパやアメリカなどの歯科治療の先進国では、既に20年を超える実績と1,000万件を超える症例を持つ治療システムです。

この治療の最大のメリットは、治療を開始したその日のうちに詰め物・被せ物ができあがる点です。

まずは小型のスキャナでお口の中を撮影。その画像を元に、コンピュータで詰め物・被せ物を設計し、機械でセラミックを削っていきます。最短30分ほど受付でお待ちいただいている間に、美しく精密な詰め物・被せ物が完成します。

これまでは型取りをしてから実物が出来上がるまで、およそ1週間かかっていました。その間、仮の詰め物や仮歯の状態でお待ちいただいていましたが、セレックシステムなら、装着までの時間が短いため、仮のふたや仮歯が外れて治療した部分に再び細菌が入り込んでしまう心配もありません。

「何度も通院ができない」「歯科は苦手だから最短で治療を終わらせてほしい」といったご希望をお持ちの患者さまにも試していただきたい、最新の治療方法です。

※ただし、数箇所を同時に治療したり、色や形など細かな確認が必要となったりする場合には、型取りを行い、模型を作る必要があります。その際は、最短で翌日の仕上がりとなります。

安心の保証サービスをご用意

当院では、セラミック治療をお受けになった患者さまに対し、原則2年間の院内保証サービスをご提供しています。

オーダーメイド型のセラミック治療と、セレックシステムによるセラミック治療、共に2年間、当院で治療した詰め物・被せ物が、万が一欠けたり壊れたりした場合には、無料でお直しいたします。また、定期的なメインテナンスにご来院くださっている患者さまには、保証期間を延長するサービスを行っております。

保証にあたってのお願い
  • 治療後、お口の中の健康を末永く保つため、定期検診・クリーニングを推進しております。
  • 事故による外傷などの場合、保証期間内であっても、修理や再装着・再製作の一部または全部が有料となるケースがございます。ご了承ください。

こだわり抜いた審美治療で、美しい口元をサポート

当院の院長はアンチエイジング歯科学会の認定医であり、また日本審美歯科学会の会員でもあります。治療経験は10年以上、セラミック治療症例数は1,500件以上。これまでの経験で培ったこだわりの技術を駆使し、美しい口元づくりをサポートしています。

仮歯」に対するこだわり

当院では、前歯の治療や、ホワイトニングと同時に行う審美治療の際、治療中に装着する仮歯に重点を置いた治療を行なっています。

こだわりポイント【1】
仕上がりのイメージを作る

仕上がった被せ物がイメージと違う、なんてことにならないよう当院では仮歯を用いて実際の仕上がりをシュミレーションしています。歯の大きさや角度、全体のバランスを総合的に考え設計し、患者様のご希望のイメージを伺いながら全体像を整えていきます。

こだわりポイント【2】
噛みあわせの確認

全体像が仕上がったら噛みあわせを確認します。患者さまには仕上がった仮歯を装着した状態でしばらく過ごしていただき、実際の食事や生活で支障がなかったか様子を見ていただきます

そして、色や形のイメージ、噛み合わせの問題点を事前にチェックした上で、歯科技工所と入念な打ち合わせを行ってセラミックの歯を作成します。このような過程を経ることで、より満足度の高い詰め物・被せ物の治療を行っています。

精密な型取り」に対するこだわり

また、「精密な型取り」にもこだわっています。詰め物・被せ物の完成度は、型取りの精密さに比例すると言っても過言ではありません。そのため当院では、歯ぐきの状態やお作りする詰め物・被せ物の種類に合わせ、印象材(型取りの材料)を使い分けています。

より精密な型取りが必要となる場合、「シリコン印象材」を使用。シリコン印象材は、変形や歪みが少ないため、歯と歯ぐきの境目がくっきりとした非常に精密な型を取ることができます。また、「自動練和器」と呼ばれる機械を使用して印象材を練り、気泡のないなめらかなペーストを作成。これも、より精密で確実な型取りの秘訣です。

審美歯科治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。