高度な技術と最新機器、美容と健康を叶えるクリニック

〒501-0204 岐阜県瑞穂市馬場春雨町1-17
JR穂積駅より車8分

058-329-4010

診療時間:10:00~20:00※日曜は10:00~17:00
矯正外来:毎月第2土曜・第4日曜(10:00~17:00)

休診日 :火曜・祝日(その他不定休あり)

ご予約・お問合せはこちら

当院の虫歯治療

当院の虫歯治療では「なるべく痛くしない、できる限り歯を削らず、神経を取らないこと」を大切にしています。歯の治療が怖い方や、大きな虫歯に苦しんでいる方にこそ、安心してご来院いただきたいと考えています。

治療の痛みを減らす工夫

治療中の痛みを抑えるには、どこの歯科医院でも麻酔を使用します。しかし、歯科の麻酔と聞くだけで「何だか痛そうだな」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そんな方にこそ、当院の麻酔テクニックを実感してもらいたいと考えています。

当院の院長は大学病院の口腔外科での勤務経験を持つ、口腔外科のエキスパート。解剖学の分野にも精通し、痛みを少なくするポイントをしっかりと見極めた麻酔注射を行っています。

痛みを感じない麻酔テクニック

麻酔を行う際はまず最初にゲル状の表面麻酔を使用し、歯ぐきの感覚を鈍らせるところからスタート。そのため、針が刺さるチクッとした痛みを感じさせません。そして、注射針は極細のものを用い、ゆっくりと時間をかけて麻酔液を注入していきます。このとき麻酔液を人肌と同程度まで温め、薬剤が体に入る刺激を抑え、より痛みを感じにくくしています。

怖がりさんへ
シールタイプの表面麻酔

痛みを感じない工夫をお伝えしましたが、「それでもまだ不安だ」という方もいらっしゃるでしょう。そのような歯科治療に強い恐怖心を抱いている方には、さらに特別な麻酔をご用意しています。それは「シールタイプの表面麻酔」です。
これを貼れば、表皮から直接麻酔が浸透するため、塗るタイプの表面麻酔よりもさらに針を刺す痛みを軽くできると言われています。この麻酔は保険治療の範囲外となりますが、ご希望がございましたらオプションにて対応できます。

できるだけ歯を削らない
神経を取らない治療

当院では患者さまの大切な歯をお守りするために、虫歯の状態をしっかりと見極め、大きな虫歯でも可能な限り歯を削らない、神経を取らない治療を行っています。

虫歯菌殺菌する
ドッグベストセメント

中でも私たちが真摯に取り組んでいるのが、「ドッグベストセメント」による治療。この薬剤は、主に銅イオンで構成されており、強い殺菌力を持っています。その殺菌力で虫歯の原因となる細菌を殺菌していくのです。

ドッグベストセメントを使えば、大きな虫歯の場合でも歯の神経を保護しながら治療を進めることができます。そのため、通常なら神経を取る必要があるような大きな虫歯でも、神経を残せる可能性が高まります。

歯の健康寿命を守る
MI治療

「MI治療」のMIとは「Minimal Intervention」の略。直訳すると「最小限の侵襲」という意味です。虫歯菌に侵された歯の本当に悪くなったところだけを取り除き、健康な部分をできるだけ残すという治療方法ですが、当院ではこのMI治療を開院当初から実施しています。

虫歯を削るときは「MIバー」と呼ばれる専用の治療器具を使用。虫歯の大きさに合わせてさまざまなバーを使い分けます。さらに、虫歯菌に感染している歯質にだけ反応を示す薬品「う蝕(しょく)検知液」を使い、虫歯菌に感染している部分とそうでない健康な部分を明確化して治療を進めます。

このように、虫歯の部分を取り残し無く、でも必要以上に歯を削らず、できるだけ患者さまが生まれ持った歯を残せるように工夫を重ねています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。